使ってよかったもの

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

(※この記事は2022年4月29日に更新しました。)

こんにちは!
『まいにち種まき』をご覧いただきありがとうございます。

かずしげ(@kazu05306)です

今回は株式会社dripの提供している「FLOORPACK」というバックパックのご紹介です。

✔︎こんな人にオススメ

・使いやすいバックパックを探している
・クラウドファンディングで話題になったFLOORPACKがどんな商品か気になる
・実際に使ってみた感想が知りたい

✔︎本記事の内容

・FLOORPACKってどんな商品?
・FLOORPACKのよかったところ
・FLOORPACKの気になるところ
・FLOORPACKを実際に使ってみた感想

この記事を書いている私は
事務の仕事と教会長を兼業しています。

持ち運ぶものも多く、いろんな場所で仕事をするので
使いやすいバックパックを探していました。

そんなときに出会ったのが「FLOORPACK」です。

使ってみると2階建て構造が本当に使いやすくて、本当に快適です。
1度使ってしまうと普通のバックパックには戻れないなぁと感じています。

その魅力を伝えていけるような記事を書いていきたいと思います。

FLOORPACKってどんな商品?

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

FLOORPACKは株式会社dripが提供しているバックパックです。

一般販売はしておらず、クラウドファンディングのMakuakeでのみ購入可能でした。

支援額が9000万円を突破したことや
今までのバックパックの痒いところに手が届く機能性で
話題になりました。

製品の詳細は以下の通りです。

  • 重さ:約755g
  • 寸法:高さ395×幅280×奥行き115(mm)
  • 容量:約13L
  • 素材:630Dコーデュラマイティ(ボディ)、ナイロン(テープ)、牛革(熟成レザー)
  • 価格:19,800円(税込)

FLOORPACKのよかったところ

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

それではFLOORPACKのよかったところを
していきたいと思います。

  • 2階建て構造で無駄なくスペースを使える
  • コンパクトなのに大容量
  • 洗練されたデザイン
  • 軽い
  • ポケットが多く、物が取り出しやすくて便利

それでは順番に説明していきます。

2階建て構造で無駄なくスペースを使える

FLOORPACKは2階建て構造のバックパックなので
スペースを無駄なく使うことができます。

一般的なバックパックはものを入れていくと
下の方にものがたまって取り出しにくいという問題がありました。

FLOORPACKは上と下に空間を仕切ることで
中身をしっかりと整理して、使いやすいバックパックです。

コンパクトなのに大容量

FLOORPACKはコンパクトな見た目ですが大容量です。

パソコンも16インチのものまで入りますし
A4の資料などを持って行くときは真ん中の仕切りを外すことで
普通のバックパックと同じように使うことができます。

コンパクトですが、状況に応じて必要なものはなんでも入れられる
便利さがあるバックパックです。

こんなバックパックは今までにはなかったなと思います。

洗練されたデザイン

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

FLOORPACKは余計な装飾がなく
シンプルで洗練されたデザインが特徴です。

ごちゃごちゃしていないので、仕事でもプライベートでも使うことができます

どこに持っていっても恥ずかしくないバックパックです。

軽い

FLOORPACKは約755gととても軽量のバックパックです。

どうしても容量やポケットのことなどを考えると
アウトドア用などのごついバックになってしまいがちです。

でもフロアパックは、しっかりとした容量やを持ちながらも
軽くコンパクトな仕上がりになっています。

また上の収納に重いもの、下の収納に軽いものを入れることで
体感的に軽く感じるように計算されています。

普段使いに最適なバックパックですね。

ポケットが多く、物が取り出しやすくて便利

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

ポケットが多いことで、中身を細かく整理することができ
取り出すことも簡単で便利です。

また背中側にも薄いポケットが2つあります。
それがあることで、簡単にパスケースを出したり、することができます。

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

上部にもスペースがあります。
そこにはイヤホンや財布など、よく使うものを入れておくことで
簡単に出し入れすることができます。

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

FLOORPACKの気になるところ

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

FLOORPACKにも気になるところがありました。

良かったところがたくさんあるので、些細なことかもしれませんが
紹介しておこうと思います。

  • 底までレザーなので、地面に置きたくない
  • 質がいいからこそ値段が高め

それでは順番に説明します。

底までレザーなので、地面に置きたくない

dripの「FLOORPACK」のレビュー【2階建て構造の理想のバックパック】

底まで熟成レザーなので、地面に直接おくときは緊張しますね。

四隅にスタッズなどがあるわけでもないので
地面におくと汚れたり傷ついたりが心配です。

バッグハンガーなどを使って地面につかないようにするのが
安心かなと思います。

質がいいからこそ値段が高め

とても質がいいバックパックなので、値段は少々高めです。

クラウドファンディングのMakuakeで19,800円で購入できましたが、
バックパックで考えると少々高めかなと思います。

安くておしゃれなバックパックは色々ありますからね。

それでもFLOORPACKを購入したことは全く後悔はありません。
それだけ使いやすいバックパックですし、こだわりもあります。

高いけど後悔はしない。そんな商品です。

一般販売はこれからなので、どんな条件になるかは
今後確認していく必要がありますね。

実際に使ってみた感想

それでは実際に使ってみた感想を紹介していきたいと思います。

個人的にポイントは3つです。

  • 仕事でもプライベートでも使いやすい
  • 子どもの荷物も入れておきやすい
  • テレワークの人にも最適

順番に説明していきます。

仕事でもプライベートでも使いやすい

特に装飾などがないシンプルなデザインをしているので
プライベートだけでなく仕事でも使いやすいと感じています。

私自身は働いているので
パソコンなども持ち歩きますし、会社の資料などもあります。

またプライベートでも出かけることが多いです。

FLOORPACKがひとつあれば
プライベートも仕事も100%思った通りに使うことができます。

まさに理想のバックパックです。

今までは、プライベートのカバンと、仕事用のカバンもあって
ごちゃごちゃしていた部屋がきれいになりました。

子どもの荷物も入れておきやすい

私は1歳になる長男がいます。

妻と息子のお散歩によく行くのですが
今まではとにかく荷物が大きくなりがちでした。

自分たちの荷物以外に

子どものおむつ
・万が一に備えて着替え
・水分補給の麦茶などなど

荷物がとにかく多かったです。

しかしこのFLOORPACKを使ってから
それらの荷物もコンパクトにまとめることができ
出歩くときの荷物が少なくなりました。

また手が空くので、ベビーカーを押したりするも楽勝です。

長い旅行などには難しいかもですが、普段使うには最高です。

テレワークの人にも最適

テレワークをしている方にはオススメのバックパックだと感じています。

私自身は、職場に行くことも多いのですが
事務所以外でもいろいろな場所で仕事をしています。

そんなときにFLOORPACKなら
それだけで全ての荷物を持ち歩くことが可能です。

テレワークだったり、フリーランスの方や、
外部で打ち合わせなどが多い営業の方などは
本当に使いやすいんじゃないかと思います。

フロアパックのまとめ

今回はdripのFLOORPACKを紹介しました。

FLOORPACKはdripの方が
「理想のバックパック」を目指して作られたもので
こだわりが詰まった商品になっています。

実際に使ってみると本当にかゆいところに手が届くカバンなので
FLOORPACKをもって出かけるだけでテンションが上がります。

今はクラウドファンディングは終わってしまいましたが
きっと一般販売されるのではないかと思っています。

また一般販売が決まったときは紹介していきたいと思います。

ぜひその時は購入して使ってみてください。

【2021年9月7日更新】

FLOORPACKの一般販売が決定しました。
一般販売は9月30日(木)です。

変更点としては2点あります。

  • 値段:19,800円→22,800円
  • 色:黒以外にベージュが登場

新色はすごいおしゃれでつかいやすい色ですね。

drip公式サイトより引用

事前予約をすることで
一般販売開始後に登録した住所に
商品が届くようになるとのこと。

その時はカラーは
黒のみになるので注意が必要です。

ベージュが買いたい方は事前予約をせず
発売が発表されてから
色を選んで購入することが
おすすめです。

  • この記事を書いた人

かずしげ

中央大学▶老人ホームの営業▶『まいにち種まき』運営▶天理教の教会長 ●読書・ゲーム・食べ歩きや散歩が好きです。

-使ってよかったもの
-,